二ツ小屋隧道 | Ogre3:16 
カテゴリ:二ツ小屋隧道





無心を求めて 冬になると行く所



それは国道の廃止区間に眠る遺構

明治初期に囚人までが駆り出され掘られた隧道は

悠然と落盤せずに残っている



崩れた隙間から流れ出る水は

冬になると凍り出し

春が来る前に巨大な氷柱となり

神秘的な空間を造る




040fkz (1)





040fkz (2)





040fkz (3)





040fkz (4)





040fkz (5)





040fkz (6)





040fkz (7)






この隧道前で行われたと云われる この道の開通式

その中で巡業で訪れた明治天皇が述べられた言葉

「萬世ノ永キニ渡リ人々ニ愛サレル道トナレ」

その言葉に肖り万世大路と名付けられた道



やがて時が経ち

橋梁や隧道の進化により大路の軌道が変わり

この遺構が残る山深い区間は廃止された



廃道となった今でも様々な愛好家の間で愛され続けている

雪の無い季節は一部の愛好家が無償で管理している

嘗ての陛下が述べられた想いは廃止された此処でも遂げられている





にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村


【ジャンル】:写真 【テーマ】:廃墟系
コメント(2)